証券会社

主要証券会社一覧

 会社名  対応取引  トレードツール  スマホアプリ  外国株 IPO
 野村證券 ネット/対面/電話  ○  ○  ○  ○
 大和証券  ネット/対面/電話   ○  ○ 
 みずほ証券  ネット/対面/電話 × ×
 三菱UFJ・モルガン・スタンレー証券  ネット/対面/電話 × ○ 
 SMBC日興証券  ネット/対面/電話  
 岡三証券  ネット/対面/電話 × ○  ○ 
 岡三オンライントレード証券  ネット/電話   ×
 SBI証券  ネット/対面/電話  
 楽天証券  ネット/対面/電話  
 マネックス証券  ネット/電話  
 カブドットコム証券  ネット/電話   ×
 GMOクリック証券  ネット/電話   ×
 DMM.com証券  ネット/電話   ×
 エイチ・エス証券  ネット/対面/電話
 東海東京証券  ネット/対面/電話
 岩井コスモ証券  ネット/対面/電話 ×
 丸三証券  ネット/対面/電話
 むさし証券  ネット/対面/電話 ×
 ライブスター証券  ネット/対面/電話 ×
 アイザワ証券  ネット/対面/電話 ×
 安藤証券  ネット/対面/電話 × ×
 いちよし証券  ネット/対面/電話 × ×
 松井証券  ネット/対面/電話 ○ 

※一部制限されていたり情報が古い可能性があります。必ず事前に各証券会社にご確認ください
※記載内容は2018年01月に独自に調べた情報になります。

証券会社の特徴

日本には証券会社が数百社と存在しますが、それぞれに特徴があります。

まず最初に株の取引を行うときにはどの証券会社に口座を開設するかによってできることとできないことが生じてきます。

国内株の取引のみを行うのであれば、日本に存在する証券会社であればほぼ取引可能なので、手数料や情報量の多さ、操作のしやすさ、自分の好きな証券会社などで選べば良いです。

しかし、インターネット上で取引したいとなれば、一部証券会社では取扱が店頭と電話のみのところも存在するため、その証券会社を避けていく必要があります。

その他、IPOの抽選に参加したい場合や、スマホのアプリを使用して取引を行いたい場合や、高度なトレーディングツールを使用して取引を行いたいといった場合は更に絞り込まれてきます。

取扱商品も、先物、オプション、外国株、CFD、更には最近流行りの人工知能といったAIによる資産運用など細かい点を考えていくと、対応していない証券会社が増えていきます。

まずは自分がやりたいことができる証券会社を選ぶところから始める際は、各証券会社の情報収集をしっかりと行いましょう。