日本株

日本株主要指数

 日経平均株価  TOPIX

主要為替

 ドル/円  ユーロ/円

日本株の特徴

日本株はその大部分が東京証券取引所というところで取引が行われており、東京証券取引所には、東証1部、東証2部、東証マザーズなどといったグレードのようなものが存在します。

日本を代表する企業の殆どは東証1部に上場しており、東証2部は東証1部に上場するにはまだ体力の少ない企業や小規模な企業が上場しています。
東証マザーズは新興企業やベンチャー企業と言われるような会社が上場しており、最近は上場するときの登竜門となって、ここから東証1部へ市場変更を行うというような流れが増えています。
また、一般的には、東証1部よりも東証マザーズの方が値動きが荒く、ボラティリティが高いと言われています。

他にも、JASDAQ、大証1部、大証2部、名証、福証、札証、セントレックス、など様々な市場が存在しますが、市場の殆どは東証で占められている状況です。

日本株の値動きを決めるものには様々な要因があります。

企業業績といったファンダメンタルやチャートや需給の状況によるテクニカルの他に、中国株や韓国株、米国株といった海外株の影響も大きく受けます。
また、輸出企業が日経平均株価やTOPIXに多く存在するため、為替相場の影響も大きく受けることがあります。
特にドルやユーロは円高になると株価には悪影響を与えることが多いです。

IPO/PO情報

IPOやPOの情報を提供しています。

IPO(新規公開株)情報

PO情報

管理人が独自に調査した内容をもとに提供していますので、最終的な正確な情報は必ず各証券会社のサイトを確認してください。